ギター・ベースなどの楽器、PA・レコーディング機材・楽譜、小物まで充実の品揃え。

News新着情報

Instruments 楽器
Home > スタッフ投稿 > 店長カズの楽器紹介 > 日本代表…🇯🇵

日本代表…🇯🇵

店長カズの楽器紹介 2021.3.20
一覧を見る

毎度ありがとうございます!

今回はおすすめのエレキギターです♪

今回ご紹介するのは、
Fujigen(以下フジゲン)の
FGN「BCST10RBT-VWH」です。

「basic classic」シリーズのストラトキャスタータイプで、フジゲンのこだわりが詰まった素晴らしい作品です!

僕が気に入ったポイントをいくつかお伝えします。👇

おすすめポイント①

★扱いやすい軽量のボディ

ボディに使われている木材は「バスウッド」という種類で、軽くて加工がしやすいというのが特徴です。

安価なモデルに使用される事が多いのですが、実は10万円前後の高価なモデルに使用される事もあります💡
その理由の一つに、特徴が少ないバスウッドは搭載するピックアップ(弦の音を拾うマイク)の長所をしっかりと引き出してくれるという利点があります。👍

おすすめポイント②


★ペグのデザイン

僕がこのモデルを試奏した際に、2番目に良いな〜と感心したのがこのペグです。流線型の滑らかなデザインで、指に馴染むように回しやすかったです。👍
このペグを含めたハードウェア(金属パーツ)は、「クロームメッキ加工」が施されていてサビにくいという利点があります。

おすすめポイント③

★C.F.S

フジゲン独自の技術、
「サークル・フレッティング・システム」は、フレットを円弧状に取り付けることによって、音の立ち上がりとサスティーン(響き、伸び)を向上させております。
詳細については下記のURLをどうぞ!

https://mi.fujigen.co.jp/communication/tech_playability_fretting.html

おすすめポイント④

★Made in JAPAN !

4つ目になりましたが、これが一番おすすめしたいポイントです!

フジゲンは、「日本代表のギターメーカー」の一つと言っても過言ではないと思います。

1982年、アメリカの老舗Fender(フェンダー)社がフジゲンと共同で「*株式会社 フェンダージャパン」を設立しました。フジゲンの「造りの良さ」の評判が世界中のFender愛好家の間で広まり、「Fender JAPAN」の愛称で一時は本家Fender USAを凌ぐ程の人気を博しました。
(*1997年、バブル崩壊後の影響などでフジゲンは株式を売却し撤退)

今回紹介したモデルはヘッドの形状は違えど、当時フジゲンがFender製品を製造していた事実を考えると、とても貴重な一本ではないかと僕は思っております…

また、他メーカーの日本製モデルの価格は10万円を超えるものが多いのですが、このモデルの当店販売価格は
59,900円(税込)と、コスパに優れているのも魅力です!👍

以上が僕のおすすめポイントです💡

ストラト好きな方はもちろん、これからエレキギターを始めたいビギナーさん、年齢や性別は問わず是非一度体感して頂きたいモデルです!

ご試奏の際はお気軽にスタッフまでお声掛け下さい。🙏

店長 カズ

フランス発★

2021.7.26

フランス発★

想い出の一本★

2021.5.24

想い出の一本★

★おすすめエレアコ★

2021.5.1

★おすすめエレアコ★

PICK UP ITEMSピックアップアイテム

R-011 NAT
U-SMILE
Famous FC-1G
Gioシリーズ

POPULAR ITEM人気アイテム

ウクレレMKU1

  • 新品

MKU-1

Maikai

ウクレレMKU1

2,990円(税込)

SQ AFF START

  • 新品
  • ビギナーズ

SQ AFF START

Squier

SQ AFF START

29,900円(税込)

TOPに戻る