ギター・ベースなどの楽器、PA・レコーディング機材・楽譜、小物まで充実の品揃え。

News新着情報

Instruments 楽器
Home > スタッフ投稿 > 店長カズの楽器紹介 > アコギ弦 ゲージ編

アコギ弦 ゲージ編

店長カズの楽器紹介 2020.12.23
一覧を見る

みなさん毎度ありがとうございます♪

今回は「*アコギの弦」について。
(*エレアコも含む)

来店されるお客さんから、

「”やわらかい”ギターの弦はありますか?」

と、よくお聞きすることがあります。
お話を伺うと、

「硬くて指が痛くなる…」
「コードが押さえづらい…」

という声が多いです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、この “やわらかい” “硬い” という表現を僕は、
「テンション (弦の張力)」
のことだと解釈してます。また、テンションは弦の「ゲージ(太さ)」が関係してきます。

(*今回はレギュラーチューニングの場合でお伝えします🎶)

アコギの弦のゲージには、

「ミディアム(.013〜.054)」
「ライト(.012〜.052)」
「カスタムライト(.011〜.050)」
「エクストラライト(.010〜.047)」

の4つがあります。
(*メーカーによって若干違い有り)

ライトが標準とされていて、店頭に並んでるアコギも大抵ライトが張られています。しかしライトと言っても、エレキギターの定番.009〜.042より太く、僕も高校生の頃初めてアコギを試奏させて頂いたときに、

「硬っ…、F 押さえにくい…」

と素直に思いました。
この経験から、僕なりに探究した結果先程の解釈に至ったという事です。

もちろん練習を繰り返すと、次第に握力が増してしっかり押さえれるようになりますが、手の大きさや形、握力は人それぞれ違いますので、

“自分に合ったゲージを探究する”

のがベストだと僕は思っております。

また、「弦高(げんこう)」や「ネックの反り」などいくつかの原因でもテンションは微妙に変化しますので、またいつかそれぞれについてもお伝えしていきます★

もちろん、店頭でもアコギ本体を見ながらお伝えしますのでご来店の際にはお気軽にご相談ください👌

ギターもそうですが、楽器って知れば知る程楽しいですね★

by カズ

フランス発★

2021.7.26

フランス発★

想い出の一本★

2021.5.24

想い出の一本★

★おすすめエレアコ★

2021.5.1

★おすすめエレアコ★

PICK UP ITEMSピックアップアイテム

R-011 NAT
U-SMILE
Famous FC-1G
Gioシリーズ

POPULAR ITEM人気アイテム

ウクレレMKU1

  • 新品

MKU-1

Maikai

ウクレレMKU1

2,990円(税込)

SQ AFF START

  • 新品
  • ビギナーズ

SQ AFF START

Squier

SQ AFF START

29,900円(税込)

TOPに戻る